まとめページ

みんなのトップページと個人のトップページ、どちらから仕事を始めましょうか?ログイン直後に表示されるページを、役割や好みに応じて選択できます。

利用できるまとめページは2つだけではありません。例えば、グループごとのまとめページも作成できます。

どのまとめページにも、「お知らせ」、「ToDo タスク」、「カレンダー」、「予定リスト」、「通知リスト」、「担当案件」など、いろいろなコーナーを配置できます。

みんなのトップページ

みんなのトップページに「○○コーナー」を作って、新聞紙面のように、最新の情報や状況を分類して共有できます。

コーナーの追加、非表示、配置、件数変更など、カスタマイズも簡単です。

トップページの画面に表示されている投稿に、その場でコメントやタスクなど、次のアクションを登録できます。

みんなのトップページ(ダッシュボード)
すべてのスペースのダッシュボード例

個人のトップページ

個人ごとのトップページが用意されます。自分のスケジュールやタスクへすばやくアクセスし、最新情報をコメントしたり状況を変更したりするのに便利です。

個人のトップページでも、コーナーの追加、非表示、配置、件数変更など、カスタマイズは簡単です。

ログイン直後に「みんなのトップページ」と「個人のトップページ」のどちらを表示するかは、個人ごとに選択できます。

ユーザーのプロフィールページのダッシュボード例

お知らせ

個人、グループ、社内の全員に宛てたお知らせができます。

閲覧権限の設定によっては、社外メンバーやパートナーとの共有も可能です。

閲覧したお知らせは足跡が付くので、誰が読んで誰が読んでいないのかがわかります。

 

お知らせ記事を集めてダッシュボードに表示

ToDo タスク

担当者、締切日、優先度などを指定して、あらゆる記事にタスクを登録できます。

タスクと元記事とが紐付けられ、話の流れが途切れません。

例えば、現場報告に「次にやること」をタスク登録したり、タスクから元の現場報告へ戻ったりすることも簡単です。

表示順序を並び替えたり、担当者や優先度で絞り込んだり、特定の案件に関連するものだけを表示したりできます。

タスクを期限でグルーピングした図

カレンダー

スケジュール、タスクの締切、案件の締切などをカレンダーで確認できます。

OutlookなどのiCalendarに対応したツールにエクスポート可能です。

 

カレンダー画面の例

通知(アラート)

自分に関係のある新着や変更が通知されます。

  • 仕事の依頼(自分が担当するタスク)
  • 参加予定のスケジュール
  • 自分の投稿へのコメント
  • 自分宛ての@メンション
  • などなど…

どのページを閲覧中でも通知欄を開けるので便利です。

通知(アラート)